・いちばん快適な場所 ー リビング・ダイニング ー 


快適な場所にヒトは自然に集まります。家のなかでリビングやダイニングをいちばん快適な場所にしましょう。日当りを良くして風も通り抜けるようにします。大きな窓を配置してきれいな庭や風景が見えるようにします。できるだけ広く広く。明るい空間が良いでしょう。そしてそこにできるだけ大きいテーブルを置きます。そうすると居心地が良くて自然とみんな集まってきます。

座り心地の良い椅子もおきたいです。薪ストーブ等を置いても効果があります

ここがこの家の中心になります。いつでも家族がここに集まれる場所になるのです。プライバシーのことを考えて個室を充実させてしまうとリビングに十分な広さを確保できません。まずリビングに十分な広さを確保してから他の個室のことを考えましょう。

 

◉ プランの工夫で居心地のよい住まいをつくる

・作業する場所 ー 土間 ー


基本的に家は帰ってきてくつろぐところです。

でもくつろぐだけではなく何かを作業したくなる時だってあります。私の家では日曜大工やピアノ演奏、バイオリン演奏などは土間でやっています。土足の空間があると結構使えるのです。

来客があった時など靴を脱がずに対応できるので便利に使っています。

昔の民家には土間は普通にありましたが、今はありません。家で仕事をしなくなったなど、状況が全く違いますが意外と土間がある家は利用価値が高いことに納得していただけると思います。

 

・意外性の空間 ー 吹抜け ー


階ごとに間取りをきっちり考えることは大切ですが、スパイスとして吹抜けをと取り入れると思わぬ空間ができたりして楽しい家になります。ここで大切なのは立派に見せようとして玄関などに吹抜けをつくってしまうと生活にはあまりよい効果がでません。


やはり気持ちのよい空間をつくることを第一に考えたほうが成功します。リビングなどに思い切って大きくつくるほうがよいです。

キーワードは上と下の「連続性」です。

冷暖房の効率や音の問題など考えることは増えますが、それ以上に生活が楽しくなると思います。

 
松田建築設計事務所 〒244-0803 横浜市戸塚区平戸町176番地 TEL045-826-5762

・屋外での気持ちのよい食事 ー テラス ー


家をつくる時には屋外で食事ができる空間をつくることをおすすめします。

外で食べると何故かおいしいということは皆さんキャンプやオープンエアレストランでご存知かと思います。

そこから眺めの良い景色が見えるともっと良いです。室内空間と連続させて床レベルも平らにウッドデッキなどで仕上げるとすばらしいものになります。室内から見ても広がりが感じられるようになります。キッチンから近くに配置しておけばいうことなしですね。結構食材をテラスまで運ぶのが大変なので屋外で食事をしなくなるという方が多いので注意したいところでもあります。

 

・楽しむ食生活 ー 家庭菜園 ー


庭の余ったスペースやベランダ、テラスなどで少し野菜などを育ててみると日々の生活の楽しみが倍増します。とれたての野菜をそのまま外で料理して食べるなんてこともできます。

それに何故だか自分でつくったものはおいしく感じてしまうのです。

わが家でも少しですが毎年夏野菜などを栽培しています。ついでにゴーヤなどを緑のカーテンにして涼しく過ごしています。一石二鳥でけっこう楽しめます。

 
松田建築設計事務所index.html.html

・自然を取り込む ー 室内の延長としての庭、中庭 ー 


中庭をつくるということは屋外空間も屋内空間のように丁寧にプランニングをするということです。

大雑把に建物を建てて、余ったところが庭というのでは内と外が一体となった気持ちの良い連続感がでません。

内部空間にはコストの制約などから広さに限りがあります。

そこで建物である程度外部を囲ってしまうことにより視覚的に外部も内部空間のように見えるようにします。内部空間が広く広く感じられるばかりかオープエアの気持ちよさを屋内に導き入れることができるのです。

結果的に貴重な敷地を丸ごと有効に使いきることなります。

建物は屋内空間だけでは完結しません。特に住宅などは屋内空間と屋外空間に一体感をつくることにより気持ちよく暮らすことができると考えます。

 

・高さを変えるおもしろさ ー 階段 ー


住まいの中で実は階段というところはたいへんおもしろいところです。

他の場所と床の高さが変わるので視線が変わっていつもの場所と違う景色が見えますから気分が変わるのです。

階段の途中に室内を見渡せる踊場をつくったり、ベンチのように座れる場所をつくったり、スキップフロアーのように途中に部屋をつくってしまう等々楽しい工夫がたくさん考えられます。

いろいろな楽しい仕掛けが一番つくりやすいところなのでただ単に上り下りだけに使ったのではもったいないと思いませんか?

 

その他にもたくさんアイディアをご用意しています。

家が建つまで
jiaga_jiantsumade.htmlhttp://www.yahoo.co.jp/jiaga_jiantsumade.htmlshapeimage_11_link_0shapeimage_11_link_1
ブログ

http://matumitu.exblog.jp/http://matumitu.exblog.jp/shapeimage_12_link_0
リンク
rinku.htmlrinku.htmlshapeimage_13_link_0
プロフィールpurofiru.htmlpurofiru.htmlshapeimage_14_link_0
実例紹介shi_li_shao_jie.htmlshi_li_shao_jie.htmlshapeimage_15_link_0
住まいのことzhumainokotoiroiro/zhumainokotoiroiro.htmlzhumainokotoiroiro/zhumainokotoiroiro.htmlshapeimage_16_link_0
ホームindex.html.htmlindex.html.htmlshapeimage_17_link_0
住まいの考え方zhumaidzukurino_kaoe_fang.htmlzhumaidzukurino_kaoe_fang.htmlshapeimage_18_link_0
・スキップフロアの楽しい住まい   http://matumitu.exblog.jp/22255695/shapeimage_19_link_0
・住宅の吹抜け   http://matumitu.exblog.jp/12701506/shapeimage_20_link_0
・間取りの基本〜居心地の良さ〜
  ・居心地の決め手   http://matumitu.exblog.jp/21867577/http://matumitu.exblog.jp/13013303/shapeimage_21_link_0shapeimage_21_link_1
・あったかい土間床。作製中  
  ・住まいの中の土間 http://matumitu.exblog.jp/24969016/http://matumitu.exblog.jp/24047211/shapeimage_22_link_0shapeimage_22_link_1
・中庭的な住まいのすすめ   http://matumitu.exblog.jp/12391610/shapeimage_23_link_0